HOME | よくあるご質問 | 歯並び矯正について | 噛むと下の前歯が隠れてしまう

歯並び矯正について

噛むと下の前歯が隠れてしまう

一見きれいに見える歯並びなので見逃されてしまうことが多いのがこの歯並びです。 噛み合わせが深いこの状態は実は多くの問題が隠れています😣

👨‍🏫 過蓋咬合と呼ばれるこの歯並びは、歯の並びと言うよりは上下の顎の位置関係がずれてしまっている状態です。 今お子さん達に1番多く見られる歯並びです👦🏻🧒🏻

この歯並びのお子さんは、以前投稿した歯ぐきが多く見えてしまう状態です。この歯並びのお子さんの特徴としては

○ ご飯をくちゃくちゃ食べる
○ ご飯を食べるのが遅い→体が痩せ型
○ ご飯を食べるのが早い→体が肥満型
○ いびきをかく
○ 歯ぎしりが強い
○ 寝相が悪い
○ 口臭が気になる

などがあります☝️

この歯並びはお口が開いているのが原因で上あごが下に伸びて来てしまい、それに伴い下あごがのどの方に下がってしまうために、噛み合った時にこの写真のような状態になってしまいます😣
下あごがのどの方に後退すると

● 上下の歯の噛む位置がズレるので食べ物がしっかり噛めない
● 噛めないので食が細くなる。もしくは、丸飲みになる。
● 麺類など食べやすい物を好む傾向
● 飲み物がないとご飯が食べれない

などの問題が出て来てしまいます😢

でも大丈夫!成長期のお子さんであればまだ治す事ができます😊
お口の正しい使い方を今覚えさせてあげましょう♪

大切なのは、気がついた時に改善させてあげる事です😄
お子さんの成長のために、早めにご相談下さい😉

おねしょがなかなか治らない
無料LINE相談
  
はる歯科クリニックでは、歯や歯並びの疑問を解消できるよう
「無料LINE相談」をおこなっています。
無料LINE相談

はる歯科クリニックでは、歯や歯並びの疑問を解消できるよう「無料LINE相談」をおこなっています。
お口のお悩みにお答えします

すぐに相談できます
お口のお悩みにお答えします
すぐに相談できます
LINE登録方法
LINE相談注意事項
LINE相談登録方法
 
LINE相談注意事項