HOME | 診療案内 | はるマタニティデンタル

 


こどもの虫歯予防、悪い歯並びの予防は妊活中から始まっています。
これからお子さまを授かりたい方、妊娠中の妊婦さんや
授乳婦さん一人ひとりにあった必要な予防方法やお食事をご提案。
また必要な配慮のもと診療、ママのための予防プログラムを行っています。
こどもの虫歯予防、悪い歯並びの予防は妊活中から始まっています。これからお子さまを授かりたい方、妊娠中の妊婦さんや授乳婦さん一人ひとりにあった必要な予防方法やお食事をご提案。また必要な配慮のもと診療、ママのための予防プログラムを行っています。
虫歯や歯周病菌は早産や低体重児出産の原因となることがあります。妊娠中の時期にもよりますが、麻酔や薬、レントゲンといったものを必要とする治療を避けることが最適です。
なぜなら赤ちゃんの体はお母さんの食べたものでできています。この時期の食事からすでに、歯の質や良い歯並びのためのあご骨の成長などに影響が出てくる可能性があります。
 
妊娠中に必要な栄養素は葉酸だけではありません。妊娠中だからこそ産まれてくる赤ちゃんのために知っておきたい栄養素はほかにもあります。お母さんのためではなく赤ちゃんの健康のための授乳の方法や生活習慣、離乳食について産まれる前だからこそ知っておくために。妊娠中のお母さまに向けた診療とサポートを行っています。赤ちゃんが産まれる前にお子さまの健やかな健康発育のために勉強していきましょう。