HOME | よくあるご質問 | 歯並び矯正について | 笑った時に歯ぐきが見えてしまう

歯並び矯正について

笑った時に歯ぐきが見えてしまう

👨‍🏫 今、お子さん達に多くなっているので、子供だから当たり前と思われる方も多いかもしれませんね☝️
ところがこの状態は決して当たり前ではなく、良い状況でもありません。そして意外にこの状態のお子さんは歯並びが良く見えてしまう事で見逃されてしまう事が多いと思います。
 
この状態は上アゴが下に落ちて来てしまい顔が伸びてしまったために起きてきます😱
本来、上唇に隠れている歯ぐきが骨ごと唇のラインを超えて伸びて来ています。このまま原因が改善されなければどんどん顔が長くなって来てしまう恐れもあります。そして上下のアゴの位置関係のズレから呼吸のための気道が狭くなっている可能性があります。
 
その原因とは口がいつも開いている『お口ポカン』です。
この状況のお子さんは 
○ いびき😴や歯ぎしりがある
○ 寝相が悪い
○ ご飯を食べるのが遅い
などの症状が出ているかも知れません。この状態はできれば4〜6歳までには適切な治療を受けていただくことがベスト✨早めに歯医者さんに相談してみてください😊

笑うと歯ぐきが見える