HOME | よくあるご質問 | 歯並び矯正について | おねしょがなかなか治りません

歯並び矯正について

おねしょがなかなか治りません

寝る前のお水の量を減らしてみてもなかなか治らないお子さんもいらっしゃいますよね😣
そもそも歯医者と何か関係があるの?と思われるかもしれませんが、実は深く関係があります☝️

👨‍🏫 おねしょが治らないお子さん👦🏻🧒🏻 こんな症状ありませんか?

○ いびきをかく😴
○ 歯ぎしりをする
○ 寝相が悪い
○ 寝汗がすごい
○ 寝起きからぼーっとしてる
○ 寝ているときに息が止まる
○ いつも口が開いている
○ 鼻づまり
○ 歯並びが悪い

何か当てはまるものはありましたか?🤔
もしかしたら全部当てはまるお子さんもいるかも知れませんね😵

お子さんのおねしょには睡眠の質が関わってきます!

通常膀胱は80%尿が溜まると尿意を感じます。寝ている間はしっかり熟睡できていると脳🧠からホルモンが分泌され膀胱に溜まる尿の量を半分にしなさいと指令が出ます🗣
すると寝ている間に尿がたまらないように調節されるのですが、しっかり熟睡できないと、このホルモンが分泌されずに、寝ていても80%まで尿が溜まってしまうので漏れ出してしまいます。
また、お口が開いていると体の中の管の収縮と弛緩を司る、二酸化炭素が体から出て行ってしまうために尿道もコントロールされずに出てしまうのです😭

熟睡できるかどうかはお口の機能の問題が影響します。
普段、お口がポカンと開いて舌が下に落ちていたり、扁桃腺が腫れたり、下あごが奥に入り噛み合わせが深くなると、気道が狭くなり呼吸が苦しくなってしまいます😢
するとその苦しさからいびきや歯ぎしり、寝相などか出てしまいます😞

しっかり寝れているかどうかはお子さんの成長にも大きな影響があるので、おねしょが治らなかったら一度歯医者さんで歯並びを見てもらいましょう😃

おねしょがなかなか治らない